一般社団法人 エンディングノートプランナー養成協会 〜エンディングノートに関する知識と技能を身に付ける資格です〜

ホーム > エンディングノート販売

エンディングノート販売

『おひとりさまのエンディングノート』とは

おひとりさまのエンディングノート

現在、世の中には、数多くの「エンディングノート」が出版されています。
それだけ、自分の将来を見直すこと、将来のための備えをすることに注目が集まっている結果かと思います。

しかし、現在世に出ている「エンディングノート」の多くは、幸せな方を想定した内容になっています。そこで想定されている人達は必ず家族がいて、男性であれば妻がいて、そして子どもがいて、残すべきものを持っていて、ある程度仕事でも成功した人。その人が書きやすいように出来上がっています。

ですが、本来あるべき「エンディングノート」の姿は、それで良いのでしょうか?多様な人生を許容している社会において、第三者がその人の人生のエンディングを手伝う際の材料とするならば、むしろ本当に必要なのは、妻がいて子どもがいてその人たちに見送られながら逝く人ではなく、最期は一人になってしまう人など、そうした人にとってこそ、エンディングノートを書くことが重要なのではないでしょうか。

本当に「エンディングノート」を必要とする人達が、「エンディングノート」の指示にしたがって書いていくと、

「やはり私は普通の人のような幸せな人生じゃなかった」
「ここは書く事ないし、家族もいない」

と確認をするような内容であるならば、本来の目的と全く正反対の、逆効果になってしまう可能性すらあります。
私たちは、お一人で最後を迎える方にも、気軽に触れて頂ける、自信を持って記入できるエンディングノートが必要だと考えました。

財産もなく、身よりもなく、子どももなく、一人暮らしで寂しい生活を送っている、結婚もしていないような、そういう人たちが自分の思いを、生きてきた証しを残すためのエンディングノートである、「おひとりさまのエンディングノート」を作成致しました。

歩んだ道を誰かに見てもらいたいという思いは、誰にでも潜在的に持っている欲求ではないでしょうか。また、その方がこうしたエンディングノートを書くことによって、自分の人生を、もう一度振り返ることも出来るきっかけとなります。

私たちは、お一人で最後を迎えられる方に寄り添い、自信を持って生きて行けるサポートとなる活動を通して、社会貢献活動を進めて参ります。





Copyright©2014 一般社団法人エンディングノートプランナー養成協会 All rights reserved.