一般社団法人 エンディングノートプランナー養成協会 〜エンディングノートに関する知識と技能を身に付ける資格です〜

ホーム > 協会概要

協会概要

協会の使命

エンディングノートとは、家族や親せき関係、病歴など、自分に関する情報、お葬式やお墓、財産など死後に必要な情報、終末期や死亡後の希望などを書いておいて、遺された家族への引き継ぎを行えるようにするツールであり、自分の想いを伝える役割を持ち、自分のライフプランを棚卸しすることで、今後を見つめ直すきっかけにもなります。

また、病気による突然死や事故死、災害により死亡した場合や認知症になった場合など、様々な理由により、その方は、ご遺族に何も伝えることが出来なくなってしまいます。
エンディングノートを書くことにより、「ペットのことをどうしてほしいのか」「お葬式はどうしてほしいのか」など、様々なことをメッセージとして残しておくことができるため、残されたご遺族の“悲しみ”を和らげることに繋がり、グリーフケアに役立てられることでしょう。

エンディングノートは、今や誰しもが一度は耳にしたことのあるのではないでしょうか。
しかしながら、『まだ記入したことがない』、『自分にはまだ必要ない』と考えている方も、多くいらっしゃるのが現状です。

そのような方にとって、もし身近に、エンディングノートの書き方を教えてくれる方がいたらどうでしょう。一緒に、わかりやすく書いてくれる人がいたらどうでしょうか。
きっと、今までエンディングノートを書くことが出来なかった方にとって、良いきっかけとなるのではないかと思います。

また、現在あるエンディングノートの多くは、自分が幸せな家庭や財産を持つ方にとっては、書きやすいものが多く見受けられますが、弊協会が作成しておりますエンディングノートは、家族がおられない方や、決して、自分がいま、幸せな環境ではないと思われる方にとっても、気軽に書くことのできるエンディングノートです。

エンディングノートが、煩雑でわかりずらい存在としてではなく、より身近な存在となるよう、エンディングノートに興味があられる方に、どんな方でも、わかりやすく書けるように、案内できる方を育成することが、私たちの使命です。

『エンディングノートプランナー養成講座』の開講にあたって

高齢化が進み、2020年には4人に1人が65歳以上とも言われる『超高齢化社会』の中、高齢者の方々は、日々どのようなことに悩み、どのようなことを考えているのでしょうか。

ご家族のいらっしゃる方であれば、残りの人生で、ご家族に何をしてあげられるのか、何を残して挙げられるのかを考えられる方もいらっしゃれば、認知症などで、自分のことが一人でできなくなったとき、どうしたらよいか・どうしてほしいかを考えられる方も、いらっしゃることでしょう。

高齢であることに限らず、『人生をどう過ごしていくべきか』という悩みは、生涯の課題であり、終活などに代表されるように、ご高齢になるにつれ、自身の死を意識し、残されるご家族への想いも強くなりますので、「残りの人生の過ごし方」というのは、大きな悩みと言えるのではないでしょうか。

『エンディングノート』の活用を通して、これまでの自身を振り返って頂くとともに、日々抱えられている不安・悩みの解消、残りの人生について、将来設計・ライフプランニングのお手伝いができる専門家の育成が必要と感じ、今回「エンディングノートプランナー」の養成を行うことに至りました。

「出来る限りの財産を子ども達に残したいが、今からできることはないか」
「遺品整理等で、子どもに心配・迷惑をかけない為にできることはないか」

高齢者の方、皆さんがそれぞれ思い思いに、ご家族のことを考えられており、そうした高齢者の方の『ご家族を想う気持ち』を形にするお手伝いができれば、どんなに良いでしょうか。
「エンディングノートプランナー」の養成を通じて、私たちは、皆様が持つご家族への想いを実現に近付けるべく、各地域でご活躍頂ける専門家の育成に、日々努めていくとともに、超高齢化社会の中、高齢者が安心して暮らせる社会作りを目指して参ります。

一般社団法人エンディングノートプランナー養成協会
理事長 木村 榮治

協会概要

組織名一般社団法人エンディングノートプランナー養成協会
設立平成26年7月
会長江川 朋美(新しい自然葬のかたちを創る大地の会 会長)
理事長木村 榮治(一般社団法人遺品整理士認定協会 理事長)
事務統括・理事川崎 航(エンディングノート普及研修センター センター長)
顧問冨岡 俊介(富岡公治法律事務所 弁護士)
会計顧問小平 康夫(税理士)
お問い合わせ

TEL:0123-42-0520
FAX:0123-42-0557

受付時間 平日:(AM9:00~PM6:00)

〒066-0009 北海道千歳市柏台南1-3-1 千歳アルカディア・プラザ 4F

エンディングノートプランナー 会員規約(PDF)

NPO法人J.POSH様より、感謝状を頂きました

   

社会貢献活動の一環として、今回、お母さんが乳がんにより、闘病生活を余儀なくされている、また、亡くなってしまった子ども達の教育支援運動を行う「J.POSH奨学金 まなび(日本乳がんピンクリボン運動)」に、弊協会がお預かりしている会費の一部を寄付し、2014年11月10日に、感謝状を頂きました。


今後も、弊協会は、“学びたい”と思う子どもたちみんなに、その機会が与えられるように、NPO法人J.POSH様が行う【J.POSH奨学金 まなび(日本乳がんピンクリボン運動)】に積極的に参加し、子どもたちの未来も守る為にも、引き続き、取り組んで参ります。


  • /
  • /
  • /
  • /




Copyright©2014 一般社団法人エンディングノートプランナー養成協会 All rights reserved.